サーバー移転とSSL化のお話

このブログとマキ誕のサイトの両方をSSL化しましたよというお話。

TWに関係は無いけれど、サーバー移転も含めてぶつかった失敗もあるのでメモ的な感じです。
もしも同じような事にぶつかった人が検索で見つけて参考になればいいなぁ程度のメモです。

スタードメインの無料サーバーからスターサーバーに移転してSSL化したら真っ白な画面になってしまったのを解決したお話のはじまりはじまり。

当ブログ「dropjam」はスタードメイン
でドメインを取得していて、過去にあったドメインと一緒にPHPとSQLが無料でついてくるプランを利用していました。
現時点では新規にドメインを取得すると、広告表示なしで10GBのwebスペースがついてきます(が、PHPやCGIは利用できません)

そして、なぜサーバーを移転したのかというお話になります。
マキ誕のサイトはもともとは友人の自宅サーバー「YOSHIKIs Underground.JP」を利用していました。
お名前.com
で「maximin.link」を取得しているのですが、.linkのドメインを管理できる会社が少ないので本当は契約をまとめたかったのですが、そのまま保留。
昔はドメインの管理費用がそこそこの値段の差があって、安いからって理由だけでスタードメイン
お名前.com
は各種あるドメインを扱ってる会社の中でも安くて安心度高いという理由と、長い事愛用させてもらってるので続けて利用している感じです。

そしてSSL化ですが、Googleさんが全面SSL化しろよー的な事(参考1)を言っていたのと、無料SSL「Let’s Encrypt」が出てきたという情報から様子を見ていたのですが、つい最近になって2018年7月にリリースされる Chrome 68から(参考2)全HTTPページに「保護されていない通信」という警告表示が出るようになってしまう事を発表されたのを引き金に導入を決意しました。

参考1:Google公式ブログ
参考2:Google公式ブログ(英語)

で、知り合いの自宅サーバーである「YOSHIKIs Underground.JP」でもSSL化に対応してもらえたのですが、ブログの方は無料でついてくるサーバーのままではSSL化対応の兆しは見えないなぁ…という事で、せっかくドメインの維持でもらったポイントを余らせているのならばという事で、同じ会社のスターサーバー
を試してみる事に!

そして、マルチドメインが可能なので、レンタルしたサーバーにマキ誕のサイトも運用してみたいといテストも兼ねてやってみたのが現在の状況です。

ドメインが浸透するのに最大で72時間ほどかかるとの事でバタバタしていたので報告が遅れていたりしたのですが、無事に移行できたっぽいです。
マキ誕の方は2018年の一番したのページのスペシャルサンクスの項目からレンタルサーバーの文字が消えていたら移転成功です。

問題はブログ。
真っ白だったり「安全な接続ではない」や「なりすましの可能性」と表示されてどうにもうまく移行ができていない。
色々検索をして、キャッシュのクリアだのプラグインの停止だのを試すけどダメ。
これは困った…という事で
「https:」を「http:」に戻すと見れる…という事は、スタードメインのサーバーからスターサーバーへうまく切り替えができていないという事に!
でも、ネームサーバーはどっちも同じだし…と悩んでいると、各種情報→サーバー情報にあるIPアドレスを確認してから、ドメインの管理に戻り、ドメイン管理ツールにある「DNSレコード編集」をクリックすると…
あった!!
ここに旧情報のスタードメインのIPと現スターサーバーのIPが混在していたのでうまく移転されていなかったという事でした。
なので、旧情報となるスタードメインの方のDNS情報を削除する事でちゃんと表示されるようになりました。
特に難しい事をしなくてもちゃんと表示されたので、ドメインそのまま利用で移転させたんだけどうまく動かないって場合は、DNS情報確認してみようね!!(マキ誕の方も忘れてたのを書きながら思い出したけど)

サーバーを変更してSSL化して、全体的に軽くなった気がするよ!
サクサク動いてる気がするよ!!

残る問題はSSL化した場合のマキ誕のプログラム動作状況ですが…

アフィリンクはブログとマキ誕サイトのドメインとサーバー維持費の足しになる程度入ったらいいなぁ程度につけてますので、よければ…なにとぞ…